アイウェア業界へ常に革新と創造を求め、挑戦し続けてきたFACTORY900。
お陰様をもちまして、今年で20周年を迎えることができました。

20周年迎え、ご愛顧いただいている皆様に「FACTORY900の築き上げてきた歴史と、これからの未来を一緒に感じていただきたい」という我々の思いから、ブランドとしてのターニングポイントとなった過去の品番、そして、さらなる未来を予感させる新品番をBASE限定モデルとして順次リリースいたします。

ごあいさつ

2000年にFACTORY900という名前をつけてつくり始めた工場オリジナルのメガネは、今、日本だけでなく世界にも広がるブランドになりました。

ブランドとして20年の節目の年ではありますが、このブランドは、実は、祖父から続くメガネづくりのチャレンジから始まっており、ここまで83年間、3代にわたる技術の研鑽と絶え間ない情熱によって、ここまで来ることができました。

ここまで続けて来られたのは、多くのユーザーさま、全国の取扱店さま、そして多岐に渡り弊社に関わってくださった多くの関係者の皆さま、また、支えてくれた家族のおかげであると、心から感謝しております。

今、弊社では、企画から製造、販売に至るまで、ほぼ全ての工程を自社の中でおこなっております。
その事は「モノと真摯に向き合い、新しいコトへのチャレンジを恐れない」という弊社の精神に繋がっており、今後もその精神は、続けていかなくてはいけない大切な事だと考えています。

もっと先にある、美しいモノをつくるために。
FACTORY900の目指すべき未来は、全てそこに繋がっています。

専務取締役/デザイナー 
青山嘉道

過去から

パートナーショップである GIFU・GUNMA・YOKOHAMA の各BASEでは、FACTORY900の大きな岐路となった「根幹」「革新」「継承」というキーワードをもとに、過去の品番を復刻します。

未来へ

また、TOKYO・OSAKA の両直営店では、これからの未来を切り開く「先鋭」をイメージさせる新しいモデルを発表します。

Event Schedule

Line-up

FA-073 限定モデル

FA-391 BASE限定モデル

FA-392 BASE限定モデル

GIFU BASE 4th Anniversary 限定モデル

FA-073 限定モデル col. 虹


30本限定


  • size : 50□19-125
  • Lens Height : 27.0
  • Lens Curve : 4.0C

価格 35,000円(税抜)


継承

“FACTORY900 を100年続くブランドに”


デザイナー青山の“もっと新しいモノを”という欲求から始まったFACTORY900。
メガネとは? デザインとは? 美しいとは?
多くの疑問に真正面から向き合い、その問いの答えとして、一モデル、一モデル、言葉ではなくモノで示し続けてきたのが、FACTORY900というブランドを形づくってきました。
FACTORY900とは、そのデザイナーの意思そのものである。
その意思を、新しい意志に繋いでいくことが、FACTORY900 が目指すべき、美しいメガネに近づける方法だと信じています。

そのデザイナー青山の想いを継承した次世代のデザイナーが、初めてデザインした「FA-070番台」。その中で、デザイナーの個性を存分に発揮し、国内外問わず、幅広い方々に愛されるモデルとなった「FA-073」。ブラウン管テレビのようなカット面が、個性を醸し出し、かつスクエア型の無骨なデザインが特徴であり、正にデザイナーの個性と青山の想いが見事に融合したこのモデルに、7色の輝きを持たせ、今までに見ることない「新しさ」と共に復刻させました。

特徴である厚いリムに光が差すことで、晴天の中に彩りを加える虹のように、かけている方々の日々に華やかな日常をと思い、デザイナーとGIFU BASEとで厳選しました。

FACTORY900を想い未来へと継承し続けるための礎となるこの復刻モデルをお楽しみください。


TOKYO BASE 5th Anniversary 記念モデルTOKYO BASE 5th Anniversary 記念モデル

FA-391 BASE限定モデル


BASE限定


  • size : 45□24-140
  • Lens Height : 35.0
  • Lens Curve : 4.0C

価格 45,000円(税抜)


先鋭

“美しいに近づくために”


デザイナー青山が考える“美”とは、モノそのものではなく、そのモノと相対した人の内側にある何かなのではないかと考えている。
その為、FACTORY900 は、その人の内側の感情を揺り動かすことが、美に近づくことになるのだと考え、そんなモノづくりを目指してきた。

ただ、それはどちらかといえばよりアートの領域に属する考えであり、デザインとのバランスを常に求められてきた。

今回“先鋭”のテーマのもと、東京ベースと大阪ベースのために描きおろされた2つのモデルは、デザイナー青山がいくつかの制約を外して、よりアートの領域に踏み込み、今の感性に即してつくられたモノである。

FA-391と銘打ったモデルは、アートの領域に踏込みつつもどこか工業的な雰囲気を醸し出す近未来的なゴーグルタイプに仕上げた。20年間、FACTORY900のデザイナーとして磨き抜かれた感性から生み出す新しいデザインは、美しいを追い求め続けている青山の類い稀なる感性の片鱗を見せてくれる。ブローラインとフードをつなぐ特徴的なリムとフレーム全体のバランスが秀逸で、メガネの未来を予期させる先鋭さを物語ってくれている。


col.001-001M

col.159-577

col.309-377

col.913-159【受注生産限定カラー】

FA-392 BASE限定モデル


BASE限定


  • size : 47□26-120
  • Lens Height : 41.0
  • Lens Curve : 4.0C

価格 45,000円(税抜)


“先鋭的な感性”


ダイナミックな曲線で描かれたFA-392。
面の広さやボリュームから、見た目や顔に合わせた時のインパクトは大きい。その反面、きちんとつじつまの合ったライン、細部にまで行き届いた面の作り込みによる造形がこのモデルの完成度を高め、安心感をも感じられる仕上がりとなった。さらに、全体を纏うエッジがクラシックスタイルの玉型と相反し、“違和感”を越えた“新しさ”を感じさせる。
先鋭的な感性により描かれたモデルは、20年の歳月を経て、研ぎ澄まされたディテールの集合体へと成していくー。まさに、20周年にふさわしいモデルではないだろうか。

この2つのモデルは、デザイナー青山が考えてきた、今の精一杯の“美”に対する回答である。


col.001

col.165

col.840

col.914【受注生産限定カラー】

Shop

FACTORY900 TOKYO BASE

東京都渋谷区神宮前5-21-21 MOON-SITE 1F
TEL & FAX : 03-3409-0098
営業時間 : 12:00 - 20:00
定休日 : 水曜日
E-mail : tokyobase@factory900.jp
MAP

FACTORY900 OSAKA BASE

大阪府大阪市西区北堀江1丁目15-5
TEL & FAX : 06-6539-0900
営業時間 : 12:00 - 20:00
定休日 : 水曜日、第1・第3火曜日
E-mail : osakabase@factory900.jp
MAP

FACTORY900 GIFU BASE

BellO-Ottica(ベロオッティカ)

岐阜県岐阜市長旗町2-19 スギハラビル1F
TEL : 058-265-1890
営業時間 : 10:00 - 19:00
定休日 : 水曜日
E-mail : info@bello-ottica.com
HP : http://www.bello-ottica.com
MAP

FACTORY900 GUNMA BASE

Hamaya.高崎店

群馬県高崎市砂賀町32-2 小島ビル2階
TEL & FAX : 027-325-0808
営業時間 : 11:00 - 19:00
定休日 : 水曜・木曜日
E-mail : info@hamaya-shop.jp
HP : http://www.hamaya-shop.jp/factory900/factory900top.html
MAP

FACTORY900 YOKOHAMA BASE

山下眼鏡店

神奈川県横浜市中区住吉町5-57 馬車道会館ビル 2階
TEL : 045-633-2103
営業時間 : 11:00 - 19:00 [日曜日・祝日]10:00 - 18:00
定休日 : 水曜日
E-mail : yokohama_base@outlook.jp
Blog : http://blog.livedoor.jp/yokohama_base/
MAP